お金の借入で厄介なのが、在籍確認です。勤めている職場に自分が在籍しているかどうか、電話で確認されてしまうので、下手したら会社の人に借り入れの事実がバレてしまう危険性があります。この点は、多くの方が気にしているみたいですね。そこで、なんとか在籍確認なしでお金を借りる方法を探すわけですが、一社を除いて在籍確認をしているのが現実です。

この「一社を除いて」というのがポイント。実は、今から紹介するモビットだと在籍確認なしでお金を借りることが出来るのです!

■ モビットなら在籍確認なしで借入OK!
俳優の竹中直人さんがイメージキャラクターを務めるモビットは、電話での在籍確認を行っていません。必要書類の提出だけで在籍確認を行ってくれるので、電話がかかってくる心配もなければ、自宅に郵送物が送られてくるといったこともないのです。よって、職場や家族にバレる心配をすることなく、借入できるというわけです。

■ 書類で在籍確認をしてもらう為の方法!
モビットで、書類だけで在籍確認をしてもらう為には、三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていることが条件となっています。ですので、預金口座のない方は、まずは口座を作ることから始めましょう。口座の開設が終われば、モビットで行っている「WEB完結申し込み」を利用出来るようになり、この申し込み方法であれば、電話連絡・郵送なしで借入することが可能になります。

■ ところで、モビットってどんな会社なの?安心出来る?
モビットは、三井住友銀行グループが運営しているカードローン会社です。大手銀行が運営しているので、信頼度も抜群。初めてカードローンを利用する方であっても、安心した借入が可能になります。

気になる金利派4.8%~18.0%で、利用限度額は500万円になっています。また、即日融資にも対応しているので「今すぐ借り入れをしたい!」という時にも便利です。そして、モビットだけのサービスといえば「スピード審査依頼」です。人によっては、少しでも早く審査を行って欲しいということもあると思います。

そんな時はWEBから申し込みをしましょう。そして、WEB申し込みが終わった後にモビットのコールセンターに電話をかけて「先程審査を申し込んだのですが、優先審査お願いします」と言えば、なんと優先的に審査を行ってくれるのです。審査結果を早く知りたい方には、かなり有難いカードローン会社であると言えるでしょう。また、10秒簡易審査や返済シミュレーションといったツールも充実している使いやすい会社となっています。

キャッシングなら安心のモビット

キャッシングをする際には、金利や借入期間など色々な情報が必要になると思いますが、やはり安心な会社から借り入れをしたいものですよね。そうなってくると、やはりおすすめはモビットです。なぜモビットがオススメなのでしょうか。それはやはり、モビットがいわゆる銀行系のローンであり、バックには三菱東京UFJ銀行という巨大グループがあるからです。これを聞くだけでも非常に安心できますよね。
また、キャッシングを利用したことのある方は、申し込んだのに許可が下りなかったという経験をしたことがあると思います。しかし、モビットならば、借り入れの際に事前のシミュレーションなども可能なため、あとあとやっぱり買い入れの許可がおりなかったということがありません。この点を踏まえても非常に消費者目線の優れたキャッシング会社であるということが分かると思います。
お金に困ってキャッシングをしたいという人はモビットを利用してみましょう。
また、キャッシングについてはブルームバーグなども参考になると思います。

銀行系カードローンを利用しよう!

利用しやすい消費者金融

銀行などから融資を受けたりキャッシングやローンをするのって、手間や時間がかかるし
わざわざ外出したり面倒なことが多いと思います。

消費者金融って最近たくさん会社を見かけますよね、ネットでいろいろ調べてみたら意外と
簡単に利用できることがわかりました。

外出する必要がなく、手元にパソコンや携帯かスマホがあれば融資が受けられるみたいなんです。

そして、お金もその日に口座に振り込んでもらえるところが何社もあります。

最近では、銀行のようにおまとめローンを行っているところもあるようです。

金利が低いところを選ぶのがお得だとは思いますが、会社によっては数日間金利がゼロだったり
融資額によって金利がかわってきたりといろいろなので会社を選ぶ時に必ずチェックしておきたいですね。

借りたら返済しないといけませんが、これもパソコンや携帯スマホからもできるし、ATMからの入金
金融機関からの返済もできます。融資を受けるんだったら消費者金融が金利も手間もかからず
お得かもしれませんね。

総量規制対象外カードローン

多重債務でも借りれる

すでに何社かからの借り入れがあり、さらにお金を借りる必要がある場合、「多重債務でも借りることができるのか?」と不安に感じるかもしれません。

しかし、お金が必要になっているのは事実ですので、何らかの対策を講じないわけにはいきません。

ここでは、多重債務を負っている方が取りうる選択肢について、説明したいと思います。


■お金が必要なので借りる!

取りうる選択肢の一つは、「どうしてもお金が必要になっているので、借りてから考える」という方法です。

根本的にお金の問題を考えなくてはなりませんが、まずは、必要なお金を借り入れ、その後、お金の問題について考える、という方法です。

この場合の注意点としては、借り入れをした後に、しっかりと自分の収入、支出について把握し、計画的な生活を立て直すようにしないといけないことです。


■債務整理をする!

すでに返済が困難となっている借金がある場合、債務整理をして借金を整理することもできます。

債務整理は、基本的に返済できなくなった借金を返済可能な条件で和解をしたり、あるいは、返済義務そのものを免除してもらう手続きです。

弁護士や認定司法書士に依頼するため、ある程度のお金が必要になりますが、本人に代わって債権者と交渉してくれるメリットはあると考えられます。


■クレジットカードの現金化はダメ!

多重債務の方が手を出しやすいものに、「クレジットカードの現金化」があります。

クレジットカードの現金化は、クレジットカードのショッピング機能を利用して商品を購入、その後、現金で引き取ってもらうという方法です。

このクレジットカードの現金化をしてしまうと、いざ債務整理をしようとしたときに面積が認められなかったり、債権者と和解できなくなってしまうからです。

そのため、取りうる選択肢は、新たに借り入れをしてやりくりしていく、あるいは、弁護士費用をねん出するために借り入れする、のいずれかになります。

即日融資を希望する場合は、審査の受付時間などもありますので、早目に申し込むようにしましょう。